• HOME
  • 恋愛
  • シングルマザーになるって?離婚する前にこれだけは読んでおこう
4195

シングルマザーになるって?離婚する前にこれだけは読んでおこう

「離婚を考えているけど、シングルマザーになったときどんな問題がでてくるか分からない」 シングルマザー予備軍あるいはシングルマザーになったばかりの人にとって、それは大きな不安のタネになります。この記事ではそんな悩める女性達のために、シングルマザーになるにはどんなことを心に留めておかなくてはいけないのか、何に気をつければ良いかについて紹介します。

5371
画像出典:http://www.ashinari.com/

「離婚を考えているけど、シングルマザーになったときどんな問題がでてくるか分からない」 シングルマザー予備軍あるいはシングルマザーになったばかりの人にとって、それは大きな不安のタネになります。この記事ではそんな悩める女性達のために、シングルマザーになるにはどんなことを心に留めておかなくてはいけないのか、何に気をつければ良いかについて紹介します。

 

(1)離婚を考えているあなたへ

5372
画像出典:http://www.ashinari.com/

近年、日本全体で離婚率が上がっており、多くて3分の1の夫婦が離婚する時代になっています。性格が合わない、経済的な理由、浮気などさまざまな離婚の原因がありますが、いくら別れたいと思ってもそうそう簡単にできないのが現実です。特に子供がいる夫婦が離婚するときは、しっかりとした法的手続きに乗っとって進めなければなりません。離婚を考えているんだけど何からはじめていいか分からない人のために、意外と知らない離婚について少しだけ詳しく説明していきます。

まず、離婚には夫婦の話し合いによる協議離婚、家庭裁判所が仲介する調停離婚、調停でも離婚が成立しなかったときに家庭裁判所が離婚した方が良いと判断する審判離婚、それでも夫婦の意見がまとまらなかったときにどちらかが裁判所に訴えを出すことによって行われる裁判離婚の4つの種類があります。そのなかでも全離婚の約9割は協議離婚になっており、話し合いによる同意があればすぐに離婚が可能で、手続きも簡単なのでほとんどの場合がこれでしょう。しかし、協議離婚では「早く離婚したい」という気持ちが先走ってしまい、きちんと話し合うべき慰謝料、養育費などのお金を回収することについて後回しにしてしまう、または忘れてしまうことが少なくありません。一度離婚すると、公正証書を作っておかなければそれらのお金を後から回収することはかなり困難になります。

いま離婚を考えている人は、このような事をしっかりと調べて、自分が損をしないようにきちんと準備しておく必要があるのです。

 

(2)シングルマザーになるとこうなります!

5373
画像出典:http://www.ashinari.com/

シングルマザーになると生活が苦しい、とはしばしば耳にすることです。それでは具体的にどのような悩みがあって、生活が苦しくなるのでしょうか?

シングルマザーを悩ませるものは大きく分けて経済的な問題と育児に関する問題の二つがあります。共働きであれば夫と二人分の収入が得られているところを、シングルマザーでは自分一人で稼がなくてはなりません。もちろん、夫がいればその分生活費も必要になるので支出も多くなりますが、子供を育てるのに必要なお金と自分の生活費を一人で稼ぐとなると、それまで以上に苦労が多くなるのも当然といえます。そうなると、離婚以前に働いていた時間よりも長い時間働かなくてはいけなくなるため、子供とふれあう時間が減ってしまいます。子供がもう物心ついていてしっかり一人で行動できる年であればそれでも大丈夫かもしれませんが、子供が小さくまだ未就学の年や小学校低学年くらいだった場合、融通の効く保育園やベビーシッターなどに預けて自分が働いている時間に子供を見守る役割を外に委託しなければいけません。そうなると、生活費だけでなく保育園やベビーシッターに払う出費も増え、さらに金銭面での苦労が増えるのです。

また子供を育てるのが自分一人しかいない、という状況も長く続けば精神的に重荷になってしまうことが多いです。周囲に家族や頼れる友人がいればまだしも、実際、シングルマザーは自分一人で頑張っている人が多く、学習の問題、友人関係、父親の役割を担うなどさまざまな事に気を配りながら生活していかなくてはなりません。

 

(3)シングルマザーになる前にこれだけは準備しておこう!

5374
画像出典:http://www.ashinari.com/

さきほど述べたように、離婚後に一番問題になるのが、やはり「金銭面」での悩みです。逆にいえば、シングルマザーになってもお金の問題さえしっかりしていれば、仕事の悩みも減り、育児にも余裕ができるようになるのです。そのためには、離婚する前に夫ときちんと金銭面の話し合いをしておく必要があります。

さて、シングルマザーが当面の生活費を確保するためにきちんと受け取るべきなのは慰謝料と養育費です。このうち、実は養育費は自分と相手で話し合って決めるというよりも元々その相場がはっきりしているということを忘れてはいけません。相手の収入をきちんと把握しておき、さらに今後の養育費または教育費にどのくらいかかるのかを事前に計算して書面にしておくことで、養育費はしっかりと受け取れます。また、慰謝料に関しては離婚に際しての行動がいくら請求できるかどうかに関わって来ます。相手を責めすぎず冷静に話し合う姿勢を見せること、勝手に離婚を成立させられないように役所で離婚届の不受理申請を行うことなど細かい行動に注意しながら、大まかな請求方法は弁護士やきちんとしたHPなどに相談して調べておきましょう。

また、離婚してから保育園や就職先を探すのはとても大変です。離婚する前に、就職先や保育園を探しておくことはもちろんのこと、さらに余裕があれば就職に有利な資格を取得しておくとシングルマザーになってからの生活にも余裕が出るでしょう。

 

(4)最後に

5375
画像出典:http://www.ashinari.com/

これまでシングルマザーになってから生まれる悩みや問題について書いてきましたが、それでもやっぱりシングルマザーになろうとする人は、その選択が間違っていなかったと必ず思うはずです。またそのような強い気持ちをもったシングルマザーのなかには、星野陽子さんや原眞由美さんなどの自分の意志を成し遂げて有名になった人もたくさんいます。

是非、上に書いたような「気をつけておくべきこと」をしっかり心に留めて、きちんとした準備をしてシングルマザー生活をスタートさせましょう。