195

備えあれば憂いなし! 小学校の修学旅行に必要な準備とは?

高校や中学校の印象が強いかもしれませんが、小学校にだって修学旅行はあります。初めての修学旅行だからこそ、小学校の修学旅行では何をするのか、もしもトラブルが起きてしまった場合どうすればよいのかなどといったよくある悩みがあるかと思います。今回は、小学校の修学旅行がどういうものなのか、何が必要なのかを解説していきます。

195

修学旅行と言うと高校や中学校の印象が強いかもしれませんが、小学校にだって修学旅行はあります。初めての修学旅行だからこそ、小学校の修学旅行では何をするのか、どのような準備をしておくべきか、もしもトラブルが起きてしまった場合どうすればよいのかなどといったよくある悩みがあるかと思います。今回は、そういった不安点を解消するために、小学校の修学旅行がどういうものなのか、何が必要なのかを解説していきます。

 

(1)小学生の修学旅行って何するの?

192

では、小学校の修学旅行ではいったい何をするのでしょうか。そもそも、小学校の修学旅行の多ほとんどは小学校6年生の間に、その中でも特に4月から12月までの間で実施されることが多くなっています。一部学校などでは1月以降に実施したり、小学5年の間に修学旅行を済ませたりしてしまうこともあります。

修学旅行の行き先は、多くの場合近場で、関東圏の学校は関東や中部、東海地方の他の都県、近畿圏の学校は近畿や中部、中国地方の他の府県、九州地方の学校は沖縄や他の九州地方の県に行くことがほとんどですが、学校によってはまれに遠くへ行く場合もあります。特に私立小学校の場合、海外に行くという場合もあります。

泊数は多くの場合1泊2日から3泊4日の間です。こちらも学校によってはまれに1週間などという長期間にわたって修学旅行に行く場合もあります。

では、小学校の修学旅行は、低学年からずっと定期的にあった遠足などと違い、どういった目的があるのでしょうか。小学校の修学旅行は、多くの場合「社会科見学」、「平和学習」、「歴史学習」という名目のもと実施されます。その修学旅行では、行った地の歴史的建造物や、歴史などについての博物館などに行くほか、その場所の特色ある産業について知れるような施設にも行くことが多いです。そして、その場所の観光名所にもいきます。このように、小学校の修学旅行は歴史や社会を間近で体験したり学習したりしつつも、そのご当地の観光名所なども楽しむための旅行なのです。

 

(2)小学校の修学旅行に必要な物、あったら便利な物

191

さて、小学校の修学旅行がどのようなものなのかはわかったところで、次は修学旅行の準備についてです。何をどのくらい、どのように用意しておけばいいのかわからないと困っている方も多くいらっしゃることでしょう。

基本的に、修学旅行に必要な物はすべて配布されるしおりに書いてあります。修学旅行で必要となるものの基本と言えば、

□      着替え

□      部屋着

□      下着

□      靴下

□      洗面用具

□      筆記用具

□      雨具

□      おやつ

□      水筒

□      お金

□      バッグ

□      常備薬・乗り物酔い止めの薬

などです。基本的に、上記のこれらのものがあれば、旅行先でひどく困ることはないでしょう。

これら以外にも、小さめのポーチやカバンがあると、旅行先での徒歩での移動の時に必要な物だけを持ち運ぶことができるので移動が楽になるでしょう。また、旅先でゴミが出たときのためにビニール袋を何枚か用意しておくのも良いでしょう。

お小遣いについては、多くの学校で3000円から5000円という制限があることが多いです。学校側は長年の経験と様々な考慮に基づいて金額を設定しているため、この制限を設定しているため、旅行先で足りなくなるということはないでしょう。また、制限金額内で、旅先で必要な分とお土産分をうまくやりくりするというのも勉強のうちなので、制限金額以上を持たせるのはよくないでしょう。市内の自由行動といったものはほとんどなく先生と行動を共にする時間がほとんどなので、万一のことを考えて多く持たせる必要はないでしょう。ただし、制限金額いっぱいは持たせておくと良いでしょう。

 

(3)修学旅行でよくあるトラブルって?

193

修学旅行がどのような流れになっているのか、修学旅行に必要な物がどういったものかはここまで詳しく説明してきました。しかし、親元を離れて遠くに旅行に行くとなると、どうしてもトラブルが起きてしまうこともあります。

最も多いのが旅行先の環境変化によって風邪をひいてしまうことです。念のため風邪薬と、寒い場所に行く場合には上着を持たせると良いでしょう。また、乗り物酔いで体調を崩してしまう場合もあるでしょう。

そして、案外多いのが盗難です。財布の中に入れていたお小遣いのお金が無くなっている、ということは修学旅行先で意外と多いものです。お金や、そのほかの貴重品は常に身に着け目の届く場所で保管しておくように子どもにしっかりと伝えておきましょう。

 

(4)最後に

194

ここまで、小学校の修学旅行ではどのようなことをして、どのようなトラブルが起きがちなのかを説明してきました。しっかりと準備をすれば、きっと安心してお子さんを修学旅行に送り出せるうえ、お子さんも修学旅行を楽しめること間違いなしでしょう。