rose-1405552_1280

敬老の日には花束を贈ろう! おすすめの花と花言葉は?

敬老の日とは、老人を敬い、その長寿を祝うための国民の祝日ですが、日頃の感謝と敬意をこめて贈り物を贈ることは現在ではごく一般的なこととなっています。そこで今回は、そんな人たちのために、敬老の日のプレゼントとして花をおすすめしたいと思います。また、花を贈る際のポイントや注意点についても解説していきたいと思います。

rose-1405552_1280

敬老の日とは、老人を敬い、その長寿を祝うための国民の祝日ですが、日頃の感謝と敬意をこめて贈り物を贈ることは現在ではごく一般的なこととなっています。しかし、いったい何を贈ればよいのか、何を贈れば喜ばれるのか、悩むことも多いでしょう。

そこで今回は、そんな人たちのために、敬老の日のプレゼントとして花をおすすめしたいと思います。また、花を贈る際のポイントや注意点についても解説していきたいと思います。

花以外にもプレゼントを悩んでいる方は次の関連記事を参考にしてみてください。

関連記事:絶対に喜ばれる! 敬老の日に贈るプレゼントの選び方と演出方法

敬老の日に花束が喜ばれる理由って?

roses-1477992_1280

では、そもそもなぜ敬老の日のプレゼントとして花束が良いとされるのでしょうか。それは、花束は最も一般的で、かつ最も感謝の気持ちが伝わりやすいタイプのプレゼントであるからです。

花をもらってうれしくないという人はまずめったにいません。それは、花束のアレンジの仕方が千差万別で、より深く自分の感謝や敬いの気持ちを表すことができるためです。

さらに、花にはそれぞれ花言葉があり、その組み合わせで花束により幅広い意味を持たせることができ、より様々な気持ちを表現することができるのです。そのため、受け取る側もより気持ちを汲み取りやすく、敬老の日のプレゼントとしては一番喜ばれるもののうちの一つになっているのです。

敬老の日に渡せる花の種類を花言葉から解説

daisy-1403042_1280

次に、敬老の日に贈ることができる花の種類を、花言葉の大まかな分類から紹介していきたいと思います

 感謝

敬老の日に贈る言葉で真っ先に思い浮かぶのが「感謝」という言葉ではないでしょうか? 感謝の花言葉をもつ花は、カスミソウ、カンパニュラ、白のダリア、ガーベラ、金水引などがあります。この中では、カンパニュラは敬老の日とは若干季節がずれてしまっている。そして、カスミソウ単体では見た目が地味すぎるので、他の花との組み合わせで贈ると良いでしょう

 尊敬

老人を敬おうという提唱から始まった敬老の日にピッタリな花言葉、尊敬という意味を持つ花には白のバラ、紫のフリージア、ヒメヒマワリなどがあります。ただし、バラのとげは「不幸中の幸い」という意味を持っているので、バラを贈る際はしっかりととげをとってから贈るようにしましょう。

 愛情

お年寄りに対する敬愛の気持ちを表現するためには愛情という気持ちも必要不可欠です。この愛情という花言葉をもつ花には赤のバラ、カーネーション、サルビア、リンドウなどがあります。こちらの場合でも、バラのとげはしっかりととってから贈るようにしましょう。

 幸福

敬老の日に、これからの幸福を願うという気持ちを込めて花束を贈るというのもとても素敵なことでしょう。この幸福という花言葉を持つ花にはフクジュソウ、胡蝶蘭、カキツバタなどがあります。

このほかにも、「家族の和合」という花言葉を持つ赤のバーベナや、「希望」などの花言葉を持つトルコキキョウも敬老の日の花束のプレゼントとして良い選択です。

敬老の日に避けるべき花とは?

good-1123013_1280

敬老の日のプレゼントとして花を贈ろうとはいっても、気を付けなければならない点はあります。それは、花によっては敬老の日にはふさわしくない、縁起の悪い花がいくつかあるためです。

まず一つ目は、菊です。菊は冠婚葬祭に用いられる縁起の良い花とされていますが、お墓参りの際に供える花というイメージが強いため、敬老の日の贈り物としては避けたほうが良いでしょう。

次に避けるべき花は、ユリの花です。ユリの花は、花束では特に問題はないですが、一本だけの場合は死者に捧げる花という意味合いを持つため、こちらも敬老の日のプレゼントとして贈るのは避けたほうが良いでしょう。

そして、椿の花も、花が散るときに首から花が落ちてしまうので、不吉なイメージが強いです。同じ理由で椿も贈るのは避けるべきでしょう。

また、ヒガンバナも縁起の良い花ではないため、こちらも避けるべきでしょう。

さいごに

flowers-1338641_1280

敬老の日のプレゼントとして花束を贈るのは、外れも少なく、また自分の気持ちを幅広く表現できるという点では、数あるプレゼントの選択肢の中でも最も優れていると言えるでしょう。

不吉なイメージや、縁起のあまりよくない花を選ばないように気を付けつつ、敬老の日には花束をプレゼントしてみるのが良いのではないでしょうか。