371

パパの好感度アップ!子供と楽しむ夏休みの過ごし方

いよいよ夏休みが始まりますね。子供と出かける予定はもう立てましたか? 子供が大きくなってしまうとなかなか一緒に遊ぶ時間も取れなくなります。今、一緒にいられる内に、親子の思い出をたくさん作りたいですよね。しかし、子供が楽しめる場所を考えるのは、意外と難しいもの。今、父親としてあげられることを考えつつ、子供のニーズも満たす……なかなか簡単にはいかないですよね。そこで、夏休みを子供と楽しく過ごすためのヒントをまとめてみました! ぜひ、参考にしてくださいね。

371

いよいよ夏休みが始まりますね。子供と出かける予定はもう立てましたか? 子供が大きくなってしまうとなかなか一緒に遊ぶ時間も取れなくなります。今、一緒にいられる内に、親子の思い出をたくさん作りたいですよね。しかし、子供が楽しめる場所を考えるのは、意外と難しいもの。今、父親としてあげられることを考えつつ、子供のニーズも満たす……なかなか簡単にはいかないですよね。そこで、夏休みを子供と楽しく過ごすためのヒントをまとめてみました! ぜひ、参考にしてくださいね。

 

(1)子供と楽しむ夏休みの過ごし方①自然に触れさせる機会を作る

372

最近、特に都会に住んでいる子供は、自然と触れ合える機会が少ないですよね。時間のある子供のうちに、ぜひとも夏休みに雄大な自然に触れさせてあげる機会を作ってあげましょう。遠出して、例えば屋久島や八景島など、本格的な大自然に触れさせてあげられたら、それは子供にとって貴重な体験となるでしょう。しかし、 遠出しないといけないわけではありません。むしろ、欲張りすぎてスケジュールを詰めすぎてしまうと、子供も疲れてしまいます。あまり長く休みを取れない場合は、近くにある自然に触れ合うことも考えてみるのもいいかもしれません。

例えば、せっかく夏休みですのでひまわり畑を見に行くのはいかがですか?関東だけでも、ひまわり畑はたくさんあります。「ひまわり畑ネット」では、過去に開催されたひまわり畑の情報がまとめられています。ここから、一番最寄りにあるひまわり畑を探してみるのもいいかもしれませんね。

「ひまわり畑ネット」

 

(2)子供と楽しむ夏休みの過ごし方②のんびりした日を作る

373

子供と一緒に遊んであげたい! 思い出を作ってあげたい! と気合いを入れて夏休み中毎日のように子供を外に連れ出してしまうと、どんなに元気な子供でも疲れてしまいます。ましてや夏は熱中症になりやすい時期です。長時間外に居続けると熱中症になりやすくなってしまいます。熱中症の怖いところは、頭痛や痙攣などのその場だけの苦痛ももちろんですが、意識障害になる可能性もあるところ。長い夏休みの間、休憩を挟むのも大事です。家でのんびりする日も作ってあげましょう。

家でのんびり子供と過ごすことは、あるようで意外とないものです。これを機会に、子供の夏休みの宿題を見てあげるのもいいかもしれませんね。計画的に夏休みの宿題を終わらせて、たくさんお出かけしましょう。また、夏休みの自由研究を一緒に進めてあげるのもいいかもしれません。最近は家でもできる簡単な実験もたくさんあるので、ぜひネットで検索してみてください。他にも、一緒にご飯を作ったり、DVDを借りてきて一緒に読んだりするのもいいかもしれません。

 

(3)子供と楽しむ夏休みの過ごし方③美術館や博物館へゴー!

374

子供と一緒に出かける場所は、何も屋外だけではありません。美術館や博物館などもおすすめです。子供連れだと、うるさくしてしまって怒られるのでは……? と不安になる方もいらっしゃる方もいると思います。しかし、最近子供向けの美術館や博物館も多いので、ぜひ利用してみてください。

例えば、美術館ならおすすめなのが「三鷹の森ジブリ美術館」。日時指定の完全予約制ですので、人ごみを避けてゆっくり楽しむことができます。ファンタジーの世界に子供と一緒になって浸るのはいかがですか?

次に、科学館でおすすめなのが「日本化学未来館」。子供が楽しめるイベントを多く開催しています。ひとつひとつのイベントにストーリー性があり、大人も楽しめる内容となっています。夏休みにぜひ一度訪れて欲しいスポットです。

 

(4)最後に

375

夏休みに子供と楽しく過ごす方法を紹介してきましたが、いかがでしたか? 普段たくさん遊んであげられない分、夏は思い切り、かつ計画的に子供と遊んであげましょう! きっとその思い出は、大人になってもずっと残ります。幸せで楽しい思い出をたくさん残してあげましょうね。