b2e61d75735652ed7256af7f2345c341_s

最大400万円助成!?シングルマザーの移住【厳選5箇所】

皆さんは、人口の現象を食い止めるために様々な支援制度を用意して、移住を積極的に受け入れている地域が日本にたくさんあるということを知っていますか?今回は、たくさんの地域の中からシングルマザーの皆さんにオススメしたい6つの地域を厳選して紹介していきます!

▼都会は暮らしにくい?

cf1e4aa2db3dfa10803c992e4d03c55f_s

・保育園に入れない

都会の子育て問題として、保育士・保育所の不足から保育園に入ることのできない「待機児童」が増えていることが挙げられます。シングルマザーの皆さんは、生活のために働いているという方がほとんどですよね。しかし、働いている間に子どもの世話をしてくれる場所がなければ、育児と仕事の両立は難しいのが現実。

関連記事では保育園に入りやすい区を紹介していますが、すべての地域がこのような環境であるわけではなく、大変な思いをしている方も多いですよね。

関連記事:働くシングルマザー必見!都内・認可保育園に入りやすい区5選!

 ・物価や家賃が高い

また、物価や家賃が高い都会では生活費も高くなり、家計が苦しくなってしまうということも。もちろん都会は何かと便利なのでその分色々な費用がかさんでしまうことは仕方ありませんが、生活が成り立たなくなってしまうほどにお金がかかるようでは困ってしまいます。

このような都会ならではの「暮らしにくさ」から解放される上に、様々な支援制度で「暮らしやすさ」を感じることもできる方法として、「移住」という選択をする人が近年増えているようです。

また、その傾向に合わせて支援制度を充実させ、移住を積極的に受け入れる地域も増加中!色々な特長を持った地域の中から、特にシングルマザーの皆さんにオススメしたい支援制度のある地域を紹介していきます。

 

▼島根県浜田市

◎移住条件

県外から移住してきた「ひとり親家庭」(子どもは高校生以下)

◎支援内容

・支援金:介護事業所に就職する場合月15万円以上の給与(研修手当)・半額以上の家賃補助(最大2万円)・支度金や一時金の支給があります(※ここまで1年間のみ)。また、個人住民税の控除や、学用品の経費補助といった就学援助も。

・子育て支援:ひとり親家庭に対する保育料の負担減免、延長保育や一時保育、休日保育といった特別保育事業など、幅広い医療サポート体制が整っています。

・医療支援:「子育て・医療支援」として、ひとり親家庭には限りませんが、中学校卒業まで、通院は1000円/入院は2000円/薬局は負担なし、という医療費の助成があります。

参考:浜田市 定住支援パンフレット

参考:ひとり親家庭における支援

▼島根県邑南町

◎移住条件

県外からの移住

◎支援内容

・定住支援:ネット上に空き家情報が提供されていたり、町で登録されている空き家を改修する場合、上限100万円で工事費の半分を補助してもらえる制度があったりと、定住を促進する事業が多く行われています。

・子育て支援:保育園が充実しており、保育料は国基準の6割程度。また、ALTによる語学指導や自然体験学習、スポーツ教育などにも力を入れているようです。

参考:邑南町定住支援

 

▼愛媛県四国中央市

◎支援内容

・子育て支援:1歳になるまでの子どもがいる家庭に、最大40袋の紙オムツが無償で提供されたり、経済的負担を軽減するために小学校入学時に「ナップランド」という通学カバンが提供されたりといった支援があります。

・医療費助成:中学校卒業まで子ども対象の医療費助成があるほか、ひとり親家庭にも医療費の助成制度があります。

・定住支援:平成28年4月1日以降に県外から移住してきた、中学生以下の子どもがいる世帯(子育て世帯)または50才以下の方がいる世帯(働き手世帯)に対して、家の改修工事は補助対象工事費の3分の2(上限額は、子育て世帯400万円、働き手世帯200万円)、家財道具の搬出・処分にかかる費用の3分の2(上限額20万円)が助成されます。

参考:四国中央市 移住パンフレット

 

▼愛媛県伊方市

◎支援内容

・医療費助成:中学校卒業まで、入院・通院の医療費のうち保険診療の自己負担分が助成されます。

・定住支援:移住を検討している方に対して、一定期間伊方市での暮らしを体験できるようにお試し住宅を貸し出す制度があります。1ヵ月単位で、最長6ヵ月までの利用が可能(月額30,000円)。また、移住者が行なう住宅の改修等に要する費用に対して補助金が支給されます。

・子育て支援:負担軽減のために、第3子以降の出生児1人につき総額100万円を支給。保育料は、第2子は半額、第3子は無料です。(第3子以降を3分の1とする場合もあります)また、参加費無料の「こども英語スクール」が開催されています。

参考:えひめ移住支援ポータルサイト

 

▼大分県国東市

◎支援内容

・医療費助成:未就学時の通院と入院、小・中学生の入院にかかる費用が全額助成されます。また、定期接種の予防接種費が全額補助されます。

・子育て支援:第2子以降の保育料が無料、延長保育や一時保育、病児保育などの特別保育も充実。

・ひとり親支援:国東市内に移住・定住するひとり親世帯が、民間の経営する賃貸住宅に入居した場合、家賃については住宅手当などの家賃補助を差し引いた額の半分(上限月2万円×最大36か月)、また、引っ越し費用については移住年度の1回のみ上限30万円が助成されます。

参考:そうだ!国東に住もう

 

▼まとめ

7e2e422bd929171898817c3e2ecf4334_s

このように、驚くほど充実した内容の移住支援を行なっている地域はいくつもあります。現在住んでいる場所を離れ、新しい生活をスタートさせてみたい!という方にはオススメの選択肢と言えるでしょう。しかし、こうした移住支援を行っている地域は過疎地域が中心。

都会と比べると不便な点もあり、今まで都市部で暮らしてきた方は、移住先での暮らしに慣れるまで時間がかかってしまうかもしれません。引っ越しは考えているものの、田舎にいきなり移住することには少し抵抗を感じてしまう場合は、お得に引っ越しができる賃貸サイトを利用してもいいですね。

大家さんと直接やりとりができて便利なサイト「ウチコミ!」を活用してみてください♩

https://uchicomi.com/

暮らしやお金に関するお役立ち情報が満載の関連記事も合わせてチェック!

関連記事:

シングルマザー必見!損しない引越し術〜お部屋探しから引越し当日まで〜

100均インテリアシートでおうちを簡単リフォーム!

月15万円未満で暮らす!シングルマザーのための生活費節約術

シングルマザー必見!家賃補助を知っていますか!?