あっさ

シングルマザーの入居ってハードルが高いの? 家探しのコツ3選!

シングルマザーにとって、入居というのは一大イベントです。「効率よく家を探して入居したい」という事は、シングルマザーに限らずともどんな人でも思うことです。その一方、シングルマザーだと入居のハードルが高くなるという話もよく耳にします。そこで、今回は、シングルマザーが家を探す際のコツをいくつか紹介したいと思います。

2-2

シングルマザーにとって、入居というのは一大イベントです。「効率よく家を探して入居したい」という事は、シングルマザーに限らずともどんな人でも思うことです。その一方、シングルマザーだと入居のハードルが高くなるという話もよく耳にします。そこで、今回は、シングルマザーが家を探す際のコツをいくつか紹介したいと思います。

 

(1)シングルマザーだと入居を断られるなんてことも……

SMM331

シングルマザーという理由だけで入居を断られるなんておかしな話だと思いますよね。しかし、残念ながらシングルマザーという理由だけで入居を断られることは実際にあります。入居を断られる原因はいくつかあります。

まず、家賃の支払い能力がないと判断されるという事が原因の一つです。無職の場合、月々の収入がないので家賃の支払い能力がないと判断されても仕方のない話です。しかし、アルバイトをしていたとしても定職についていない限り、収入が低く安定していないので家賃の支払い能力がないと判断されることがあります。

つぎに、子供の存在があります。子供が小さいと夜泣きをして、近隣住民が不快に思ってクレームをすることがあります。また、子供どうしがけんかをして問題になることもあります。このように、子供が原因で近隣トラブルが起こる可能性に憂慮して、入居を断られることもあるのです。

さらに、前の夫がトラブルを起こす可能性があるなんて考える方もいるようです。

 

(2)シングルマザーの家探しのコツ3選

2-1

①しっかりした収入源がある人を連帯保証人にする。
収入源のしっかりした人を連帯保証人にしましょう。もし、連帯保証人に出来る人がいないのであれば、保証会社に頼ります。パート勤務や無職の人でも対応してくれる保証会社も勿論あります。連帯保証人をつけるあるいは保証会社をつける、この課題をクリアするだけで入居できる確率は大きく上がります。

SMM332

②騒音に気をつける。
子供がいるときに気にする必要があるのは、やはり騒音です。先に述べたように近隣トラブルを起こす可能性があるので、入居が断られることがあります。ですから、騒音が響きにくい家を探すべきです。このような家の場合、入居が認められる可能性が高くなります。

SMM333

③大家さんと直接つながろう。
不動産屋ではなく、大家さんと直接つながることがコツです。賃貸物件に関して最も深く知っているのは大家さんです。大家さんと直接つながって質問すると、物件のことがより深く分かります。また、大家さんと直接話すことで大家さんの人柄がよく分かります。入居したら、大家さんにお世話になるわけですから、家を探す段階から大家さんと直接つながる事は非常に大切なことです。

SMM334

 

(4)最後に

2-3

シングルマザーにとって、入居する家を探すのは、なかなか大変なことです。シングルマザーという立場ゆえに、入居を断られるケースもあります。しかし、ここで説明した3つのコツに留意して、さらにおすすめの賃貸サイトも¥を使えば必ず良い物件に入居することができるはずです。

この記事で紹介したことが、少しでもシングルマザーの方々の参考になれば幸いです。