%e5%ae%b6%e4%ba%8b

シングルマザーの暮らしに最適な間取りって?子供3人まで検証!

シングルマザーの住まい事情で困る要素の1つ、部屋の間取り。何人で暮らすのかはもちろんのこと、子供の年齢・成長度合いによっても必要な広さは変わってきます。今回は、シングルマザーの暮らす間取りについてのアンケートをもとに、それぞれどの程度の間取りが適切か解説します。

▼シングルマザーの間取りの平均は?

シングルマザー321人への調査(アットホーム調べ)によると、賃貸住宅に住むシングルマザーが選んだ間取りは以下の円グラフのような結果となりました。

smm1d

最も多いのは2DK、次いで3DKの割合が多くなっています。また、およそ7割以上のシングルマザー家庭が2DK・2LDK・3DK・3LDKに住んでいることがわかりますね。平成23年度に厚生労働省が発表した母子世帯の子どもの数では、「1人」が 54.7 %であり、「2人」が 34.5 %、「3人」が8.9%でした。世帯の構成人数が増えるほど広い住まいが必要になりますよね。子供が1人の家庭は1DK〜2LDK、2人の家庭は2K〜3LDK、3人の家庭は3K〜4K程の住まいを選んでいるのではないかと予想できます。

 

▼子供の人数別!おすすめ部屋の間取り

子供と暮らす上で考えなくてはならないのは、

  • 子供の成長
  • お互いのプライベート空間(特に子供部屋)

の2点です。まず、子供が成長するにつれ荷物が増えます。小学生、中学生、高校生…と歳を経るごとに教材の量や所持品も増えていきます。これらが部屋のスペースを圧迫していくことになります。子供が未就学の際はワンルームでも足りると思いますが、小学校就学の頃からは2部屋以上の住まいを考えたいですね。小学生からは学校の宿題も出るので、勉強に集中することのできる環境という意味でも子供部屋はあったほうが良いでしょう。

また、お互いのプライベート空間も考えたい要素です。1人になれる空間がないとママさんも子供もストレスが溜まってしまいます。お互い1人になって落ち着ける空間があるのが理想です。特に、子供が思春期の年頃ではプライベート空間が必要ですね。

 

2人暮らし(子供1人)→2DK

2DKで暮らす例:

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-05-12-12-07-24

子供1人との2人暮らしでおすすめなのが2DK。シングルマザーの調査でも、およそ4人に1人が2DKを選んでいますね。2DKは、洋室の2部屋とダイニングキッチンの構成になっています。子供部屋を作ることで、プライベート空間も出来ますね。

 

3人暮らし(子供2人)→2DK~3LDK

3DKで暮らす例:

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-05-12-12-24-06

3DKも5人に1人のシングルマザーが選んでいる間取りです。子供同士の年齢が離れているならば、上の図のように子供部屋を2つに分けても良いですね。

 

4人暮らし以上(子供3人)→3LDK

3LDKで暮らす例:

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-05-12-12-37-10

3LDKでは余裕を持って空間を使えますね。部屋の中でもLDKが最も広いので、家族団欒の場所になりますね。子供3人を育てるコツはこちらの記事でも紹介しています。

関連記事:

子供3人を育てるシングルマザーに必要な生活費って?

シングルマザーが子供3人を育てる為にかかる費用と補助制度

 

▼狭い部屋でも快適に過ごすコツ!

上でおすすめの部屋の間取りを述べましたが、狭い部屋に住むのをやむを得ないシングルマザーの方も多いのではないでしょうか。狭い部屋でも快適に過ごすコツを考えていきます。

 

①収納を工夫する

まず工夫したいのが収納です。子供が成長するにつれてモノはどんどん増えていきます。服も新調することになりますし、学校の教材なども増えていきます。収納は部屋のスペースを作るのに最も手取り早い方法の1つですね。住まいにデッドスペースが活用できないか考えてみましょう。詳しくはこちらの記事で紹介しています。チェックして下さいね。

関連記事:極狭スペースでも!勉強机周りの厳選収納術

②断捨離をする

普段、多くのモノに囲まれて暮らしていますが、本当に必要なものでしょうか?断捨離は片付けの基本です。子供の教材は意外とスペースを取ります。学年が上がって、前の学年の教材の必要がなくなったら処分を検討しても良いですね。また、断捨離を繰り返していくと、買い物をする時にも無駄な買い物をしなくなると言われています。断捨離によって本当に必要なものか・不要なものか見分けられるようになるようです。

 

③パーテーションで区切ってプライベートの空間を作る

確保したいのがプライベート空間。子供部屋が1人1つあるのが理想ですが、作れない場合はパーテーションで区切るのも手です。パーテーションは、置くだけで設置できる簡易的なもの、突っ張り棒で天井から固定できるもの、収納ができるもの、など様々に出ているので用途にあったパーテーションを選ぶと良いですね。

 

▼まとめ

smm

いかがでしたか? シンママStyle内では、住まいから得する制度までシングルマザーの皆さんの毎日を豊かにする情報を発信しています。シングルマザーの皆さん、応援しています!

関連記事:

総額18万!?図解で学ぶシングルマザーが簡単に受けられる8つの支援制度

月15万円未満で暮らす!シングルマザーのための生活費節約術

シングルマザー必見!損しない引越し術〜お部屋探しから引越し当日まで〜