• HOME
  • 住宅・インテリア
  • シングルマザーになったあなたへ、先輩シングルマザーに学ぶ住まいの選び方
smm

シングルマザーになったあなたへ、先輩シングルマザーに学ぶ住まいの選び方

この記事では、シングルマザーの引越し事情の実態・家賃相場・住まい選びのポイント・住宅手当について、シングルマザーへの調査をもとに解説・紹介します。シングルマザーになりたてて住まいに悩まれている方、また他のシングルマザーの平均が気になる方は要チェックです!

シングルマザーになり、住まい選びに苦労している方も多いのではないでしょうか?シングルマザーになりたてでは、シングルマザーならではの悩みを相談できる人も少ないですよね。この記事では、シングルマザーの住まい選びについての実態調査(アットホーム調べ)をもとに、シングルマザーの住まい選びのコツを紹介します。

 

▼シングルマザーになって引っ越す人は7割!

2016年度の調査によると、現在の住まいにシングルマザーになった後に住み始めた人は全体の7割であることがわかっています。これは、そのアンケートの結果です。

smmd2

つまり7割の人がシングルマザーになったことを契機に引越しをしています。そのうち、賃貸の人は78.5%を占めています。また、持ち家の人は少し下がって51%、つまり、シングルマザーになってからでは購入が難しいように思える持ち家も、半数はシングルマザーになったのちに購入していることが伺えます。

 

▼シングルマザーの家賃相場

シングルマザーの住まい事情の中でも最も気になるのは、家賃事情ではないでしょうか?家賃とひとえに言っても、住む地域でそれぞれ相場は変わってきますね。首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県が対象)では7.0万円が相場でした。全体の平均は以下のグラフのようになります。

smmd

最も割合が高いのは、全体の2割を占めた5万円台です。子供が何人いるか・選ぶ間取りによっても違ってきますが、家賃は家計で大きな割合を占めます。なるべく抑えられるに越したことはないですね。また、賃貸住宅に住む人の個人年収の平均は190万円でした。この年収より平均家賃5万円を考えると、シングルマザーの年収に占める家賃の割合は3割〜4割程と言えます。ですが、家賃を払うのは非常に厳しい・厳しいと考えている人が多いのが現状です。

 

▼シングルマザーが家を選ぶ際のポイント

家選びで重視するポイントは人によって様々です。先輩シングルマザーの皆さんは何を基準にして家を選んでいるのでしょうか?

smm1

賃貸・持ち家共にダントツなのは「子供の通学のしやすさ」でした。次いで家賃相場であったり通勤のしやすさを重視する結果になりました。その中でも全体の3割が気にしていた、「実家からの近さ」。子供が幼く一人で留守番させるには心配な年頃のうちは、誰かに自宅で面倒を見てもらうか、預けなければなりません。そのような時には何よりも実家が頼りになりますね。何か緊急時にも頼れるため、実家から近いというのはシングルマザーの住まいにとって大切なポイントになりますね。

また、意外と少ない結果となったのがシングルマザー支援制度の有無。シングルマザー支援制度は国が定めたものだけでなく、各々の自治体ごとに様々な制度があります。シングルマザーの支援制度については別の記事で詳しく解説しています。ぜひ住まい選びの参考にして下さい。

関連記事:総額18万!?図解で学ぶシングルマザーが簡単に受けられる8つの支援制度

 

▼シングルマザーのための住宅手当を知ろう

132

シングルマザーのための「住宅手当」を知っていましたか?実は住宅手当の存在すら知らないシングルマザーは74%という結果が出ています。住宅手当には家賃援助から保証料の助成など様々な種類があります。東京23区で住宅手当制度がある自治体は、世田谷区・千代田区・練馬区などが挙げられます。詳しくは下の記事で紹介しているので、知らなかったという人はぜひチェックして下さい。

関連記事:シングルマザーの味方!住宅手当のある自治体って!?

 

▼まとめ

112

シングルマザーの住まいの実態調査、いかがだったでしょうか? 引越しは簡単には出来ませんから、住まいは慎重に選びたいですね。また、シンママStyleではシングルマザーのための住まい・制度の記事を掲載しています。では、シングルマザーの皆さんの暮らしを応援しています!

 

関連記事:

シングルマザー必見!損しない引越し術〜お部屋探しから引越し当日まで〜

厳しいシングルマザーの賃貸事情 入居審査をくぐり抜けるコツ3選

100均インテリアシートでおうちを簡単リフォーム!