• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーと保育園~入園前に気をつけるべき3つのポイント~
SMM4161

シングルマザーと保育園~入園前に気をつけるべき3つのポイント~

今や100万世帯以上に及ぶと言われている、シングルマザー世帯。働きながら子育てをすることを考えるとシングルマザーにとって、子どもを保育園にいれることは当たり前のこととも言えます。

SMM4161

今や100万世帯以上に及ぶと言われている、母子家庭。働きながら子育てをせざるを得ないシングルマザーにとって、子どもを保育園にいれることは絶対条件であるとも言えます。

 

(1)知っていますか?保育費の計算方法

SMM4162

シングルマザーの保育費は、各自治体によって異なります。住んでいる自治体が母親の収入に応じて定めます。例えば認可保育園では前年度の所得が極端に少ない場合保育費は無料になります。認可保育園ではこのように所得額に応じて保育費が変わります。言い換えると低所得者は保育費が無料になるのです。ここで注意が必要なのは実家に暮らすシングルマザーの場合です。同居家族に所得があると母親の収入と合算されて保育費が決まるということです。

つまり、実家で同居する兄弟や両親に収入が保育費に影響するということです。しかし、家賃や生活費を考えると実家暮らしを希望するシングルマザーも多いのではないでしょうか?そんなシングルマザーは住民票の世帯主を変えることでこの問題を解決することができます。実家にもどる場合住民票の世帯主を父親にすることが多いです。そうすると父親とシングルマザーの母親の収入を合算した所得で保育費が決まるため損と言えます。母親の収入は低いのに父親の収入が高いため保育費が高くなるのです。

ここで、実家に戻ったとき住民票の世帯主を実家と別にして、保育費の申請時に世帯主の名前を母親にすることで保育費が安くなります。しかし自治体によっては同居家族の中で収入が一番高い者が扶養者とみなされ保育費が決定するところもあるので、各自治体での保育費の決定の仕方は確認が必要です。

 

(2)偽装シングルマザーが増えてます…

SMM4163

シングルマザーであると受けられる様々な制度を悪用している偽装シングルマザーが増えています。シングルマザーは税金を払わなくて済みますし、児童扶養手当等のお金を受け取ることもできます。このような、本来、社会的弱者であるシングルマザーを助けるための制度を悪用しているのです。そのため形式上離婚をする、偽装離婚。あえて婚姻を交わさずに子どもを育てる夫婦なども存在します。これらは立派な不正受給にあたります。

しかし、このような偽装シングルマザーの不正受給を防ぐ方法は申請の際に自治体が見抜くしか方法がないのが現実です。またこういった偽装シングルマザーのせいで本当に制度を必要としている人が疑れたり、シングルマザーへの世間の目自体厳しくなってしまうのは許せませんね。

 

保育園に入れる際シングルマザーだと優遇されるってホント!?

 

(3)保育園に入る前に注意すべき2つのポイント

SMM4164

シングルマザーの子どもが保育園に入る際注意すべきポイントの一つ目は、シングルマザーも仕事を持っていた方が有利ということです。保育園の入園者の選抜では求職者よりも有職者が優先されます。子どもを預けないと仕事に就くどころか、探すことも難しいです。けれども認可保育園に子どもを預けるのには職なしよりも職あり、非正規雇用よりも正社員のほうが有利なのが現実です。

2つ目のポイントは待機児童のいるような保育園が不足している場所では途中入園が難しいということです。つまり、新規入園を多く受け入れる4月の入園を目指すことが大切です。

働きながら子育てをしているシングルマザーにとって子どもを保育園に入れることは必要不可欠と言えます。そう考えると各自治体に問い合わせ保育園入園のための選抜方法を調べることが重要です。

 

(4)最後に

SMM4165

子どものため自分のためにもシングルマザーにとって、子どもを保育園に預けることは重要な問題です。子どものためだけでなく、自分のためにもしっかり制度を理解しましょう。