c9dd7178ef27d9116bf8148492024994_t

子どもの自由研究をお助け!夏休みワークショップ8選!

毎年、夏休みの自由研究に悩むというお子さんや親御さんは多いのではないでしょうか?今回は、自由研究のテーマに使えるだけでなく、夏の楽しい思い出にもなるワークショップを8つ厳選して紹介していきます!(全て東京都内で開催されるものです。)

▼夏休みの宿題といえば・・・?

34c5bd66e77f7c2fbca88a6c33906442_t

皆さんは、夏休みの宿題といえばどんなものを思い浮かべますか?・・・夏休み用のワークブック、読書感想文、日記、そして自由研究といったところでしょうか。最初の3つはコツコツ頑張ればどうにか終わりますが、自由研究については子どもが自分の力だけでこなすというのはちょっと大変。

植物の観察や市販の自由研究用セットなどを用いてもいいのですが、せっかくの夏休みですし出来るだけ楽しく宿題にも取り組みたいですよね。そこで今回は、今夏様々な施設で開催される予定のワークショップをご紹介します。学校や家ではなかなかできない体験ができること間違いナシ!

それぞれのイベントに関する詳細は、イベントごとの「」内のリンクからチェックできます♪

関連記事:迷ったらコレ!先生に褒められる自由研究テーマ

▼”バネ”の電話で音の仕組みを学ぶ!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

ひびくエコーメガホン」:糸電話の糸の代わりに、バネを使って電話を作ります。ふつうの糸電話とは違う、エコーがかかった声をきいて音や振動について学ぶことが出来ます。このワークショップが開催される「はまぎんこども宇宙科学館」では他にも色々な体験イベントに参加することができるので、1日中楽しめそうですね!

▼地球儀づくりでエコを学ぶ!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892

環境地球儀を作ろう」:1つ目にご紹介した「ひびくエコーメガホン」と同じ施設で開催されるワークショップです。こちらは、12面体の地球儀を手作りして、地球温暖化について学ぶことができるという内容。最近は学校で環境問題について学ぶ機会がどんどん増えているため、復習にも予習にもなりそうですね!このワークショップをきっかけに環境問題について興味を持ち、自分から情報を収集しようという姿勢が身につくかもしれません。

▼プログラミングの基礎を学ぶ!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893

プログラミングワークショップ」:小学校での必修化が検討されているとのことで、最近注目が集まっているプログラミング。このワークショップは、1日で基礎を学び、課題にもトライするという充実の内容!多少お値段は張りますが、普段あまり馴染みのない分野で家ではなかなか出来ない内容だからこそ、この夏にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

▼アニメづくりで色々な視点を学ぶ!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%895

アニメ昆虫館」:このワークショップは昆虫の観察から始まります。観察してスケッチをして、それを元に画用紙で昆虫をつくります。よりリアルな昆虫の動きを反映させたアニメをつくるために、じっくり観察することが重要になってきます。画用紙の昆虫が出来たら、少しずつ動かしてアニメーションづくり!自分で作ったモノを映像の中で動かすという貴重な体験ができます♪

▼ノートづくりで物の製作過程を学ぶ!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%894

オリジナルノートをつくろう!」:いつも当たり前のように使っている物が、どのような工程で作られているのかを知るのも良い自由研究のテーマになりますね。こちらのワークショップでは、オリジナルのノートを作ることができるそう。工程や道具についての説明が書かれているワークシートも配布されるそうなので、自由研究としてまとめやすそうなのも嬉しいポイントですね!

▼生活に活かせるマナーを学ぶ!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%896

子どものためのマナー講座」:小学校の6年間は、いろいろな大人と関わる機会も増え、友達関係も複雑になっていきます。つまり、小学校というのは社会性を学び、身につけていくための大事な時期です。しかし、子どもにいきなり「マナー」を教えるのも難しいですよね。この講座では、「あいさつは何故するの?」といった基礎的なところから始めてくれるそう。小学校低学年のお子さんにもオススメの内容です!

▼石を磨いて天然石について学ぶ!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%897

みんなが知らないジュエリーの世界」:きらきら光る可愛いアクセサリーが大好き!というお子さんにぜひオススメしたいのがこちらのワークショップ。ただのアクセサリー作り体験ではなく、1964年の創設以来、ジュエリーに関する専門的な知識や技術を指導してきた日本ジュエリーアカデミーにて開催される本格的な内容が魅力です。

▼食べられる?!土器で歴史を学ぶ!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%898

土器を食べちゃえ!」:作った土器が食べられる?!と話題のワークショップ。もちろん本物の土器を食べるわけではないのでご安心を。この講座では、本物そっくりに文様をつけたクッキーを焼いて食べ、縄文時代の文化について学んでいきます。「土器を食べる」という変わったテーマなら、お子さんの自由研究もはかどること間違いなし!

▼まとめ

いかがでしたか?学校ではできないような体験ができるワークショップがたくさんあるということがお分かりいただけたかと思います。事前予約制のワークショップは、予約がすぐにいっぱいになってしまうものもたくさん。興味がある講座にはできるだけ早く申し込みをした方が良さそうですね!

関連記事:あなどれない熱中症!子供のための対策・なってしまった時の対処