• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーでも学資保険って入るべき?気になる実態調査
smm

シングルマザーでも学資保険って入るべき?気になる実態調査

私たちに万が一の事が起きた際、様々な側面から保証してくれる保険。人生設計や状況において選ぶ保険は違ってきます。この記事では”子どもの教育費にかける保険”、学資保険を紹介します。学費保険は貯蓄性が高く、リスクの少ない保険です。学費保険の特徴・注意点、おすすめ保険プランは要チェックです。

▼学資保険って?

smm1

子どもの進学に向けて教育費をコツコツ貯めているシングルマザーの方も多いのではないでしょうか?高校・大学と進むにつれて教育費の額も増えていくのが現状です。実際に、義務教育が終わった後の教育費は、975万円という調査結果も出ています。(2017年1月・日本政策金融公庫「調査教育費負担の実態調査」より) 奨学金を借りられたとしても、多額のお金が必要になってくるのは確かです。また、ひとり親という立場上、もし自分に万が一のことがあった場合に、子どもにお金を残してあげられるのかも不安です。

そこでシングルマザーのみなさんにオススメしたいのが、学資保険です。学資保険とは、一定額を積み立て、設定した満期に受け取れる教育費の保険です。学資保険の特徴を以下にまとめました。

  • 払った以上のお金が返ってくる
  • すぐ引き出せない
  • 短期で払えば返戻率アップ
  • 出産前から加入できる
  • 様々な特約を付けられる
  • 死亡保証付き

学資保険の1つ目の特徴は、その貯蓄性です。保険の性質上、自分で貯める貯金と違ってすぐ引き出せません。また、支払った以上のお金が返ってくる事がほとんどです。支払う期間が長くなれば返戻率は下がり、逆に支払い期間が短いと返戻率は上がります。

1つ目の特徴は、出産前から加入できるため、あまり子どもにお金がかからない時期に始められるということです。多くの保険会社では、出産予定日140日前より加入できます。

3つ目の特徴は、様々な特約を付けられるということです。代表的なのが、全ての学資保険に自動的に付いてくる「払込免除特約」です。これは、契約者(親)が死亡した場合、その後の保険料の支払いは免除され、設定した金額が受け取れるというもの。他にも、医療保険特約、災害特約、損害特約、育英年金特約といった特約があります。

 

▼シングルマザーが学資保険に入る際の注意点

smm2

では次に、シングルマザーだからこそ気をつけたい、学資保険の注意点を解説します。

・親権がないと申し込めない?!

学資保険は、お金を受け取るその子どもの親が契約する保険です。そのため、親権がないと契約することができません。親権をどちらが取るか話し合いで決まらなかった場合は、調停協議をすることになります。離婚調停については「シングルマザーになる前に知っておきたい!離婚調停にかかる費用・期間・成立率」にまとめてあるのでご覧ください。

 

・支払い能力は十分にある?

払い続けられず、途中で解約…なんてことが起きないように、自分の支払い能力としっかり相談することが大切です。例えば、月々1万円の支払いをすると、満期には200万円ほどの受取額になります。出費がかさむ時期も払い続けないといけないので、余裕を持った金額設定をしましょう。

 

・病気だと申し込めない?!

持病があると加入できないというのも学資保険の注意点です。これは、先ほど紹介した「払込免除特約」のリスクが高まるためです。しかし、持病の告知義務は過去5年のため、6年後には加入することができます。また、一度持病で断られてしまった場合も、違う保険会社では申し込めるケースもあるため、諦めずに相談してみるのがいいでしょう。

 

返戻率に注意?!

学資保険の返戻率は状況によって変化します。まず、注意したいのが、上でも紹介した特約です。自動的に付いてくる「払込免除特約」を除いた他の特約を申し込むと、返戻率が下がり元割れを引き起こす可能性があります。“貯める”ことに重点を置くなら、これらの特約は申し込まない方が賢明です。

 

▼オススメの学資保険3選

smm

ここまで、学資保険の特徴と注意点を説明しました。学資保険は、各保険会社で様々なプランが出ています。自分に合った会社を見つけましょう。今回は、3つの学資保険を紹介します。

・JA共済…こども共済「学資応援隊」 

学資金の受取期間を11・12・14・15・17歳から選べるので、中学・高校・大学進学に使える保険です。救済掛け金の払込期間を18年間とすると、返戻率は約104.7%です。

・ソニー生命 …学資保険(無配当)ⅲ型

保険料払込短期プランがあります。5年間で払い込むと約115%と、とても高い返戻率になります。また、払込期間が18年間の場合でも約110%という、業界の中でもトップの返戻率です。

・日本生命…ニッセイ学資保険

保険料払込短期プランがあり、5年と10年、学資金給付開始時までと選ぶことができます。5年次の場合の返戻率は約108%となっています。

 

▼まとめ

smm1

今回は学費保険について学びました。学資保険は、貯蓄性の高い低リスクな保険です。シングルマザーでももちろん加入ができます。支払いができそうなら、一度検討してみてはどうでしょうか?

シンママStyleでは他にも様々な得する情報を提供しているので、こちらもぜひチェックしてみて下さい。シングルマザーのみなさんの子育て、応援しています!

おすすめ記事:

学習塾に行かなくても大丈夫!【ひとり親学習支援】を行う東京都の自治体4選

仕事を探すシングルマザーの強い味方、マザーズハローワークを知ろう!

総額18万!?図解で学ぶシングルマザーが簡単に受けられる8つの支援制度

夏休みに行こう!絶対に外せない花火大会7選!