• HOME
  • 出産・子育て
  • あるある!ママ友トラブル4選〜シングルマザーがママ友とうまくやるコツ〜
smm1

あるある!ママ友トラブル4選〜シングルマザーがママ友とうまくやるコツ〜

テレビドラマのやバラエティー番組の題材としても取り上げられる機会が多い"ママ友"トラブル。ママ友とは良好な関係を築けるのが一番の理想ですが、中には信じられないようなトラブルも…今回はそんな本当にあったママ友とのトラブルを紹介し、シングルマザーの皆さんがトラブルに合わないためにはどうすれば良いのか紹介します。

smm1

皆さんはママ友と良好な関係、築けていますか?
特にシングルマザーの皆さん、ママ友には気を遣う機会が多いのではないでしょうか?
「この場面、ママ友になんて言えば良いんだろう?」と迷ってしまったことはありませんか?
もちろん世の中には優しいママさんも沢山いますが、残念ながら意地悪をするママ友も…!
今回は実際にあったママ友とのトラブルと、そんなトラブルにあったときどうすればいいのかご紹介します。

 

▼①「シングルマザー」攻撃タイプ

smm1

「どうして離婚したの?」

「シングルマザーって医療費とか全部タダなんでしょ?羨ましい〜」

子供が生まれて間もなくから仲が良かったAさんとBさん。
しかしAさんは離婚することに。その後もAさんとBさんは仲良くしていましたが、ある日Aさんの何気ない一言がきっかけでBさんは不機嫌に。
途端に態度を一変、シングルマザーのAさんを攻撃するような言葉を…

【そんな時はこうしよう!】
今回のような出来事はシングルマザーに対する偏見からくるものです。
シングルマザーになったからといって態度を変えてしまうような人とは距離を置きましょう。
シングルマザーへの偏見はまだ無くなりませんが、偏見なく付き合ってくれるママさんも他に沢山います。
また、悩みは一人で抱え込まずに人に相談しましょう。
シングルマザーのためのコミュニティを利用してもいいですね。

関連:

お悩み相談したいシングルマザー必見!シングルマザーの集まりって?

こんなにありますシングルマザーが支え合うコミュニティ特集

 

▼②子供に悪口吹き込み?!タイプ

smm1

「Bさんがママのこと嫌いって言ってたんだって!」

Bさんにランチに誘われたものの、先に予定があったため誘いを断ったAさん。
しかし誘いを断るとBさんは不機嫌に。後に自分の子供にAさんの悪口を言っていたことが我が子伝いに判明!?
子供同士は仲がいいために、Aさんは気まずい思いをしているそう…。

【そんな時はこうしよう!】
子供伝いにこのような話を聞いた場合、話の内容をそのまま鵜呑みにしないようにしましょう。
元は少しの愚痴も、子供伝いになった後に大きくなってしまったことが考えられます。
自分の断り方を振り返って、相手が怒るようなポイントがなかったか・誤解になるようなことはなかったか探します。
そして、次に会った際に断ってしまった時のことを話題に出し、もう一度謝ってみましょう。

 

▼③対抗心メラメラ!タイプ

smm1

「〇〇ちゃん△点だったんだって?うちの子は満点だったのよ〜!」

子供が幼稚園に通っている時から一緒だったママ友。
幼稚園の時はなんのトラブルもなかったものの、順位が着いてしまう小学校に上がった途端、話す話題はお互いの子供を比べるような話題ばかり。
子供から、授業中の様子やテストの結果などを聞き出していたそうです…!

【そんな時はこうしよう!】
お互いを比べられるのは気分が良くありません。
しかし、このように対抗心を燃やすのは、ママが自分の子供に熱心だからこそ。
「この人は熱心すぎて比べるんだな」と受け流してしまうのがいいでしょう。
自分の子は自分の子、と割り切って考えましょう!

 

▼④いつも一緒がいい?粘着タイプ

smm2

「見て見て、〇〇さんとお揃いにしちゃったの!」

仲良くなったママ友。次第に持ち物をどこで買ったのか・いくらだったのか、聞いてきたそう。
その度に持ち物を褒めてくれるので悪い気はしていませんでした。
しかしだんだん同じものを買ってくるようになり、最終的には服までお揃いに!他のママ友も次第に離れて言ってしまったそう…

【そんな時はこうしよう!】
このような粘着質な人は「ママ友」と「友達」の境界線が曖昧な人。
「これはやりすぎだ!」と感じてしまったらさりげなく相手に伝えてみましょう。
やっている本人には悪気がない場合がほとんどですのでわかってもらえるでしょう。
ですが、相手を傷つけないよう言葉選びは慎重に!

▼まとめ:シングルマザーがママ友とうまくやるには?

smm1

以上、4つのママ友トラブルと解決策を紹介しました。
ママ友トラブルは避けたいものですが、他のママさんと全く関わらないというわけにも行きません。
幼稚園や小学校の行事や、担当している役員の都合で顔を合わせる機会も多くなります。
また、ママ友がいれば子育ての情報交換ができるメリットもあり、ママ友を作ることは悪いことばかりではありません。
では、どうすればシングルマザーはママ友と有効な関係を築けるのでしょうか?

一つ確実に言えるのは、”深く関わらず、一歩引いた関係を保つ”ということです。
仲良くなるとどうしてもお互いの話をするようになります。
互いを知りすぎてしまった故に起きる嫉妬や僻みがママ友トラブルを引き起こします…。
特にシングルマザーだと周囲に知られたくない家庭の事情もありますよね。
ママ友はあくまでママ友、子育てのための情報交換のため!と割り切って接するのが最もトラブルにならないでしょう。

関連:

お悩み相談したいシングルマザー必見!シングルマザーの集まりって?

こんなにありますシングルマザーが支え合うコミュニティ特集