51

1人で抱え込まないで!子育ての悩み発散法

かわいくて目に入れても痛くない我が子。子供の成長を見ることができるのは親としては最大の喜びですよね。でも、そんなお母さんやお父さんにも子育てに対して悩みはつきないものです。親になったら誰でも子育てに関しての悩みがでてきます。悩みがあるのはごく自然なことですが、重要なのはその悩みをどうやって解消していくかです。子供をもつ悩めるお父さん、お母さんのために悩みの解消法を紹介します!

51

かわいくて目に入れても痛くない我が子。子供の成長を見ることができるのは親としては最大の喜びですよね。でも、そんなお母さんやお父さんにも子育てに対して悩みはつきないものです。親になったら誰でも子育てに関しての悩みがでてきます。悩みがあるのはごく自然なことですが、重要なのはその悩みをどうやって解消していくかです。子供をもつ悩めるお父さん、お母さんのために悩みの解消法を紹介します!

 

(1)子育ての悩み発散法①子供と距離を保つ

52

いつ見ても可愛い我が子ですが、子育てに疲れてしまったときや不安が募ってしまったときには、子供に対してどうしても強くあたってしまいがちです。もしそうなったら、お子さんも悲しくなってしまいますし、お母さんたちもあとから自己嫌悪に陥って、より一層子育てに対する悩みを増やしてしまう可能性もあります。親子どちらにもプラスになることなんてないですよね。そんなときは子供と距離をとってみましょう! 距離をとるといっても物理的に離れるというわけではありません。お子さんに対する悩みについて考えたり、お母さんの頭の中を整理したりする時間をつくるのです。

例えば、こども向けの映画やアニメを見せてみたり、子供がひとりで夢中になれるものおもちゃを用意したり。家の中で親子それぞれ別の行動ができるような環境を用意して、ひとりで考えられるじかんをつくってみましょう!

 

(2)子育ての悩み発散法②人に話す

53

悩みがあるときってひとに話すだけですっきりすることってありませんか? 子育てについても同じです! 同じような悩みをもっているママ友や、我が子についてよく知っている旦那さんや奥さん。子育ての先輩である実母など、話を聞いてくれるひとはたくさんいます。今ではママが悩みを共有できるサイトなどもあるのでそれを活用するのも良いでしょう! 話すだけで気持ちが落ち着くこともありますし、同じような経験をしたことがある人からアドバイスをもらえることがあるかもしれません! 特に実母に話してみるのは、自分が小さかったときの話で盛り上がって気持ちがだいぶ軽くなるかもしれません。

悩みを誰かに話すのって時には勇気のいることかもしれません。でも、子育てに対して悩みを持つのは、すべてのお母さんが通る道です。悩んでいるのは自分だけじゃない、ということに気づける良い機会ですし、愚痴みたいに軽くお話しするだけでも悩みの発散にはつながるはずですよ!

 

(3)子育ての悩み発散法③外出でリフレッシュ

54

それでも子育てに追われて疲れた上に悩みが尽きないというお母さんたち! 思い切って外出しましょう! お子さんは一緒でも別でも構いません。一緒に外出するのは一見効果がなさそうに見えますが、いつも同じ家に二人で同じような生活をするよりも、いつもと違う環境に身を置いて親子共々心身リフレッシュすることで自然と悩みも軽減するはずです。

子供はおいてひとりで外出したいお母さんお父さん。買い物や趣味、子供がいるとなかなかできない「自分ひとりだけの時間」を思う存分楽しみましょう! 子供は実家で面倒みてもらったり、ママ友に預けるのも良いかもしれません。子供を置いて出かけるのはあまり良くないと思われがちですが、子育てにも休息は必要です。同じ境遇に立ったことがある人ならそんなあなたの気持ちもきっとわかってくれるはずです!

 

(4)最後に

55

いかがでしたか?少しでも子育ての悩みの解消に役立っていれば幸いです。どこにも悩みがひとつもなく完璧に子育てをできる親なんて存在しません。そして、悩みを持っている人もあなたひとりではありません。必ずどこかにあなたと同じような悩みを持っているお母さんお父さんはいます。それを思い出すだけでも少しは気持ちに余裕ができるのではないでしょうか。気持ち良く子育てをするには休息もマストです。親子が気持ち良く生活できるように、まずはあなたの悩みから解消していきましょう!