• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーが出産する前に準備しておくべき三つのコト・モノ!
301

シングルマザーが出産する前に準備しておくべき三つのコト・モノ!

自分がシングルマザーになって出産する姿を想像したことはありますか? ただでさえ出産は、女性にとって一大イベントだと言われています。その際にシングルマザーは、本来一番に頼るべき夫の存在がありません。しかしだからと言って、すべてを一人で抱え込むことはないのです。自分でできないことは思い切って他人に甘えてみましょう。生まれてくる子のためにも、無理は禁物です。

301

自分がシングルマザーになって出産する姿を想像したことはありますか? ただでさえ出産は、女性にとって一大イベントだと言われています。その際にシングルマザーは、本来一番に頼るべき夫の存在がありません。しかしだからと言って、すべてを一人で抱え込むことはないのです。自分でできないことは思い切って他人に甘えてみましょう。生まれてくる子のためにも、無理は禁物です。

 

(1)シングルマザーにおすすめの育児グッズ!3

302

まずはベビーカー。外をよく歩き回る日には不可欠な存在です。お金を節約しなければならないシングルマザーにとって、交通費はけっこうな痛手になります。歩いて行ける距離への用事には、ベビーカーを使用することをおすすめします。次にエルゴ。抱っこ紐と呼ばれていた時代からは、機能も見た目も格段に上がっています。外を歩き回らないとき、乗り物に乗るとき、雨の日などに活躍します。メッシュ素材のものを使えば、お母さん側も快適に使用できると好評です。

そして、お手入れセット。赤ちゃん用の爪切りはもちろん、意外に使うのがピンセット。指では取り除けないような細かい垢などへの対処に最適です。最後に首リング型の浮輪。ぷかぷかと浮かびながらお風呂に入れるので、赤ちゃんもおお喜び! 力のないお母さんでも、自分の体を洗いながら一緒にお風呂に入ることが可能です。

 

(2)出産前っておくべき支援制度!

303

シングルマザーが利用できる支援制度は17もあることを知っていましたか? 児童扶養手当や就学援助制度、交通機関の割引なんてものも存在します。母親の収入によって支援を受けられるか決まるものや、各自治体で判断基準が異なるものが多いです。例えば「上下水道の減免制度」は、収入によって全額免除になる自治体や基本料金のみ免除になる自治体、まったく制度のない自治体など、様々です。

また「ひとり親家庭等医療費助成制度」など、子供だけではなくその母親も、医療費の自己負担金額から福祉医療一部負担金を差し引いた額を受けられる助成制度もあります。公的な「支援」であっても、こちらから申し出ない限り、市役所等から教えて貰えないことも多々あります。積極的に自ら動き、利用できるものを見つけてみましょう。

 

(3)シングルマザーが助け合うコミュニティ!

304

日々一人で育児と奮闘しているシングルマザーにとって心の支えとなるものの一つに、同じような境遇の人々が集まったコミュニティがあります。例えばシングルマザーの方々が集う掲示板では毎日のようにブログがアップされ、シングルマザー同士の情報交換が活発に行われています。互いに使える育児グッズを紹介したり、先輩ママさんに相談したり、保育園情報を調べたり……その使い方は実に多様です。

また、実際に定期的な会合に参加することができるコミュニティも存在します。子連れでのピクニックや、シングルマザー仲間での飲み会などでほかのママさんと交流を持つことができます。実際に会うことで親子共々新しい刺激を受け、友達をつくるいい機会にもなるでしょう。

さらには、最近シングルマザーでも入居できるシェアハウスが出てきていることも注目です。家賃は大体6万~9万円で、シングルマザー・シングルファザー・単身者・夫婦など様々な人たちが大家族のように暮らしています。「残業で帰りが遅くなる時になど子供の寝かしつけをお願いできる。助け合って暮らしています」と、実際に利用しているシングルマザーの声も届いています。

 

(4)最後に

305

たった一人で出産し、子育てをし、生活を支えなくてはならない状況の中でも、一人で頑張っている若いママたちは数多くいます。くじけそうになることも多々あるでしょうが、そのときに相談できるコミュニティや育児を助けてくれるグッズ、生活支援の情報などが役に立つことを願っています。

 

引用出典:


http://singlemother.co.jp/community.html
http://singlemother.co.jp/