175

シングルマザーであることは子供にどう影響するの?

シングルマザーの家庭、と聞いてみなさんはなにが思い浮かびますか? 親が仕事に行っている間一人で寂しそうに留守番している子供や、逆にとても自立していて、一人で料理をしている子供…などさまざまなイメージがあると思います。いずれにせよ、シングルマザーではない家庭の子とは少し違ったイメージを、無意識にもたれている方が多いのではないでしょうか。では、実際に、シングルマザーであることは子供にどういった影響を及ぼすのでしょうか。

175

シングルマザーの家庭、と聞いてみなさんはなにが思い浮かびますか? 親が仕事に行っている間一人で寂しそうに留守番している子供や、逆にとても自立していて、一人で料理をしている子供…などさまざまなイメージがあると思います。いずれにせよ、シングルマザーではない家庭の子とは少し違ったイメージを、無意識にもたれている方が多いのではないでしょうか。

では、実際に、シングルマザーであることは子供にどういった影響を及ぼすのでしょうか。

 

(1)シングルマザーの子供への影響 〜乳幼児編〜

171

物心がつくまえは、あたりまえですが、特にシングルマザーであるからといって、子供が気にすることはないでしょう。だんだんと言葉を覚え始める時期になると、「ママ」はわかるけど、「パパ」が誰を指すのかがわからない、という、幼児ならではの疑問が生まれてくると思います。もし、「パパ」が誰なのか聞かれたらを想定して、あらかじめ答えを考えておくと、聞かれたときにどぎまぎせずに済みます。全体的に、乳幼児期は物心があまりついていないこともあって、シングルマザーが子供に与える影響は少ないです。

 

(2)シングルマザーの子供への影響 〜少年期編〜

172

ものごころがつき始める少年期になると、母子家庭の子供の多くが、「なぜうちにはお父さんがいないのだろう?」と疑問に思うでしょう。今まではお母さんしかいないことが普通だったのに、ふたを開けてみれば、授業参観に「お父さん」が来ていないのは僕・私だけ・・・なんていうささいな出来事が、少年期のもろい心を傷つけたりします。少年期のお子様の心のケアには十分に気を遣って下さい。

また、少年期の経験は人格形成のほとんどを担っています。シングルマザーゆえに、他の家庭よりも子供と過ごす時間が少なくなってしまうのは仕方がないことです。遅くまで働くお母さんを見て、「僕・私が手伝ってあげないといけないんだ」と、家事の手伝いに積極的になるお子さんもいれば、「なんでうちだけ父親がいないんだ」と、ぐれてしまうお子さんもいます。少年期はとても移ろいやすく、不安定です。愛情を注ぎすぎると、極端に母親に依存してしまう可能性もありますが、何でも1人でやらせてしまうと、妙に冷めた性格になるかもしれません。育て方一つで子供に与える影響が変わってくるのが、少年期の特徴です。

 

(3)シングルマザーの子供への影響 〜青年期編〜

173

山場である少年期に比べたら、青年期はかなり落ち着いたという印象を受けると思います。しかし、青年期もまだ少年期をぬけたばかりで、その延長線上にあります。よくある例としては、父親がいない境遇に対する慣れとして、極端に恋愛に対して冷めている、というものがあります。もちろん、恋愛が全てとは言いませんが、人生に一度しかない青年期、恋愛も人生経験としては必要不可欠です。恋愛にはこんな素敵なことがあるんだよ、と子供に一回話してみてあげるのもいいかもしれません。

また、恋愛にだけでなく、とても現実主義的な子供が多いのも特徴です。賭けに出ることなく、安定した生活を送りたいという願望が人一倍強いのではないでしょうか。もしかしたら、早く職について、母親を安心させてあげたいと考えているお子さんも少なくはないでしょう

 

(4)最後に

2-5

いかかでしょうか。良くも悪くも、親の影響力を大いに受けているのが、シングルマザーに育てられた子供です。今の時代、シングルマザーは広く世に浸透していますが、世の中にはシングルマザーに対して偏見を抱いている人もまだいるかもしれません。そのような外部の目から子供を守ってあげるのが、シングルマザー最大の仕事です。上記のとおり、特に不安定な少年期は、親のケアが必要不可欠です。自分とお子さん、ともに守っていって、素敵な家庭を築いてください。