261

シングルマザーが暮らしのなかで気をつける事って?

シングルマザーの暮らしは忙しいものです。シングルマザーはお母さんとお父さん両方の役割をしているのですから、大変なことも、つらいこともたくさんあるでしょう。そんなシングルマザーのために、何が暮らしを大変にしているのか、少しでも楽に暮らしていくには、暮らしの中で気をつけたい点をピックアップしました。気をつけるべき点を見直して、これからの暮らしに役立ててほしいですね!

261

シングルマザーの暮らしは忙しいものです。シングルマザーはお母さんとお父さん両方の役割をしているのですから、大変なことも、つらいこともたくさんあるでしょう。そんなシングルマザーのために、何が暮らしを大変にしているのか、少しでも楽に暮らしていくには、暮らしの中で気をつけたい点をピックアップしました。気をつけるべき点を見直して、これからの暮らしに役立ててほしいですね!

 

(1)シングルマザーの暮らしは二人親家庭とこんなに違う!

262

シングルマザーと二人親の家庭での大きな違いは二つあります。

一つ目にあげられるのはやはり収入です。女性というだけで収入が男性に比べて低くなってしまいますが、シングルマザーだと子育てをする時間を確保しなければならないため、職種にも制限がかかってしまいます。しかし、二人親の家庭ですと、共働きをしていれば収入は当然シングルマザーの家庭より多くなりますし、男性の方が収入が多いので金銭的な面で暮らしに余裕ができます。ただ、共働きをしていると、子育てに割ける時間はシングルマザーの家庭とあまり変わらないかもしれないですね。どちらの家庭も子供に寂しい思いをさせないように奮闘しているのは同じです。

二つ目は、子育てにかけられる時間です。二人親の家庭だと母親は専業主婦になり、子育てに専念するという選択肢がある場合もあります。これはシングルマザーにはあまり見られない子育てのタイプです。働いている環境にいるより、子供と家で触れ合う機会も多く、成長を感じやすいのが特徴ですね。

 

(2)シングルマザーの暮らしを楽にするコツって!?

263

では、シングルマザーの暮らしは常に大変なものなのでしょうか? いいえ、楽にするコツがあるのです! ぜひ参考にしてみてくださいね。

まず、金銭面、育児面で楽にしていくならば、実家に住むのが得策でしょう。生活費は二人暮らしをするよりも少なく抑えられますし、自分の仕事にもある程度重きをおくことができるので、お金に余裕ができます。また、自分が仕事をしている間に自分の家族が育児をしてくれるので、子供に寂しい思いをさせる機会も減りますよね。時間にもお金にも余裕ができる実家暮らしはシングルマザーの暮らしをぐっと楽にさせます。

また、どうしても実家暮らしができないという事情があれば、少しでも安く家を借りて、二人で住むのに最適な場所を探すことをおすすめします。

シングルマザーには実は近隣トラブルも巻き込まれやすく、家を選ぶのも重要なポイントになってきます。どういう家に住んだら良いか、不動産屋さんとの長い相談時間が惜しいシングルマザーにおすすめなのがウチコミ! というサイトです。大家さんと直接やり取りができて、仲介手数料も無料なので、時間とお金が節約できます! ぜひ自分の暮らしのタイプにあった物件を探してみてください!

また、母子家庭には特別な給付金も用意されているので、自身が受給対象者であるか、お住いの地域に確認してみることも必須ですね!

 

(3)シングルマザーが暮らしの中で気をつけている事とは?

264

シングルマザーが暮らしの中で気をつけていることは、子供に関することが一番です。

子供が寂しい思いをしないように、自分がいなくてもしっかり過ごせる自立した子になるように、父親がいない引け目を感じさせないように。どれもこれも子供のことを一番に考えて自分の生活を送っています。

シングルマザーの暮らしは金銭的にも時間的にも苦しいことが多いかもしれませんが、子供への愛情だけは、どのような暮らしの中でも強い芯として中心にあるのですね。

 

(4)最後に

265

シングルマザーの暮らし、大変なことも多いですが、どのような生活スタイルをとるかで大きく違うものになりそうですね。お子さんとお母さんに一番適した暮らしを選択して、親子ともになるべく負担がかからない生活を送りたいですよね。お子さんに強い愛情を表現できて、少しでも暮らしが楽になることを願っています!