• HOME
  • 出産・子育て
  • 17歳でシングルマザー!?高校生が出産して子育てってできるの?
5391

17歳でシングルマザー!?高校生が出産して子育てってできるの?

ドラマ「14才の母」が流行った2006年、映画「恋空」が社会現象を起こした2007年。「14才の母」の主人公は若干14歳で子供を産み、「恋空」の主人公は、年齢17歳前後で妊娠・出産し、一人で子育てをします。この映画を見て、若いシングルマザーに対する見方が変わったという方も多いのではないでしょうか?  しかし、ドラマや映画のように、若い歳で子供を産むことは感動ばかりではありません。果たして、高校生のシングルマザーとはどのような生活を送っているのでしょうか?

5391

ドラマ「14才の母」が流行った2006年、映画「恋空」が社会現象を起こした2007年。

「14才の母」の主人公は若干14歳で子供を産み、「恋空」の主人公は、年齢17歳前後で妊娠・出産し、一人で子育てをします。この映画を見て、若いシングルマザーに対する見方が変わったという方も多いのではないでしょうか?

しかし、ドラマや映画のように、若い歳で子供を産むことは感動ばかりではありません。果たして、高校生のシングルマザーとはどのような生活を送っているのでしょうか?

 

17歳で出産してる人ってどんな生活してるの?

5392

高校生で出産をして、シングルマザーとして子育てをするのはかなり厳しいのが現実です。子育てと学業を両立することは難しく、出産をしてから高校を中退してしまう人がほとんどだと思います。

高校を中退すると、最終学歴が中学卒業になってしまうので、就ける職業が限られます。また男性と違って女性は力仕事が困難であるため、職業選択にさらなる制限がかかってきます。そのため、金銭面においては両親、また親族に頼ることが少なくありません。

金銭面以外でも、若い年齢での初めての子育てで、わからないことが多いため、子育てを経験した親のサポートが必要不可欠です。

また、17歳といえば、周りはまだ女子高生。周りの同い年の子たちはかわいい制服を着てたくさん遊んでいますが、17歳のシングルマザーが同じように自由に暮らせるという事はほとんどありません。あくまでも母親であるため、責任をもって生活することが大切です。

 

子供を育てるのにかかる費用って

5393

子育てにかかる費用は?

内閣府が行った「平成21年度インターネットによる子育て費用に関する調査」によれば、子育て費用は6歳児の場合、年間120万円以上、中学3年生の場合は年間160万円以上にもなります。驚きですね!

私立に入れたら……大学費用は……と考えると、気が遠くなりそうです。17歳といえども、2~3年前まだはまだ中学生。社会に出たことが無く、安定した職につくことが難しい17歳のシングルマザーでは、厳しい生活が予想されます。

費用面から見ても高校生での出産がどれだけ大変なことかわかりましたが、お金を工面しながら子どもを一人前に育て上げる事はさらに大きな困難が待ち受けていることも感じて頂けるのではないでしょうか。

シングルマザーの支援制度を利用しよう

シングルマザーの支援制度は色々あるので、チェックしておくとよいでしょう。

関連記事:

知らないと損する!母子家庭制度特集10選

未婚のシングルマザーになるとは? 仕事との両立や支援制度10

シングルマザーが妊娠する時にしっておきたい支援制度特集!シングルマザーとして生きる~出産費用と支援制度特集~

 

両親に相談しにくいならここに相談してみよう!

5394

若いシングルマザーにとって、両親のサポートは必要不可欠です。しかし、両親には、後ろめたくて相談しづらい……という方もいるのではないでしょうか。そういうときは、積極的に相談機関を利用してみましょう。

例えば、出生届を提出する際にも、役所の窓口で、シングルマザーが利用できるさまざまな制度について相談することができます。

また、精神面のサポートに関しては、若いシングルマザーの相談グループなどに参加することによって、同じような境遇の人と出会うことができます。受動的に生活するのではなく、積極的に情報収集をしていくことによって、自分の生活をより豊かにすることができます。

関連記事:大変なこと、辛いこと……シングルマザーの本音あれこれ

 

最後に

5395

高校生で出産することは、もちろん大変です。人生経験も、一般的にいえばまだ浅いのにもかかわらず、人よりも早く出産し子育てをおこなうことは、かなりの覚悟が必要です。

17歳でシングルマザーになる事は、かなり大変ではあるものの決して不可能なことではありません。子育てに責任を持って生活すれば、例え17歳であっても優秀なシングルマザーにはなれます!

また、自分だけで全てを行おうとするのではなく、積極的に周りに助けを求めてみてください。周りの人々はあなたを助けたいと思ってくれているはずです。

引用出典:
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/research/cyousa21/net_hiyo/mokuji_pdf.html