• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーのみなさん、子供との関係に悩んでいませんか? 
5291

シングルマザーのみなさん、子供との関係に悩んでいませんか? 

シングルマザーのみなさん、子供との関係はどうですか?子供との関係作りは難しいですよね。反抗期なども子供にはあります。多くのお母さんの悩み事である、子供との関係について、シングルマザーの子供という目線を加えて考えていきましょう。

5291

シングルマザーのみなさん、子供との関係はどうですか? 子供には反抗期もありますし、子供との関係作りは難しいですよね。

多くのお母さんの悩み事である子供との関係について、シングルマザーという目線を交えて考えていきましょう。

 

(1)子供との関係に悩むのはみんな一緒!

5292

まず、声を大にして言いたいことがあります。それはシングルマザーに限らず、ほぼすべてのお母さんが子供との関係に悩んでいるということです。つまり、すべての母親に共通する悩みだということです。「自分がシングルマザーだから」と悲観しすぎずに子供と向き合って行きましょう。

子供との関係に悩む時期は、大きく分けて子供の年齢別に3つあります。

第一の時期としては、1~2歳です。この時期の特徴としては、行動力が上がっていく一方で、言葉が通じないため意思疎通がとれないことにあります。子供が何を考えているかわからず大変であるため悩みやすいです。

第二の時期としては、中学生の時期です。この時期の特徴は、子供の中で世界が広がり、家族よりも友達関係に重きをおくことが多くなります。その結果、母親のいうことを聞かなくなるなど、いわゆる反抗期ということが起こります。

第三の時期としては、高校の時期です。この時期の特徴としては、子供自身で活動できることも増えるため、子供扱いをいやがり親子の関係が悪化しかねないということがあります。子供の意見の尊重も必要な時期となります。

 

(2)シングルマザー特有の子供に関する悩みとは!?

5293

先ほどは、すべてのお母さんに共通する子供との悩みについて見ていきました。続いては、シングルマザー特有の子供に関する悩みを考えていきます。

1つ目は、父親がいないことをどう子供と折り合いをつけるかということにあります。子供が、父の日のイベントや友達同士での父親の会話中などで感じる疎外感をどのようにして母親の立場からフォローすればいいのかという悩みが多いでしょう。とても難しい課題です。「なぜお父さんがいないの?」ということを子供に聞かれるときも同様でしょう。

2つ目は、シングルマザーには子供とのことを相談する相手が少ないということがあります。普通なら、父親と子供の成長や苦難を共有することができますが、シングルマザーは一人で解決しなければなりません。子供との関係でストレスを感じでも相談相手がおらず、ストレスを溜め込んでしまったり、子供に当たったりしてしまう事があるようです。

これらシングルマザー特有の悩みを理解していると少しは気持ちも楽になりますよ。

 

(3)子供との関係に悩むシングルマザーへ!

5294

子供との関係に悩むシングルマザーのみなさん!そんなに悩まないでください!

子供との関係に悩むのはいたって普通なのです。シングルマザーということで子供に多少の負担をかけているのは事実です。だからといってすべてを悲観しないでください。女手一人で子供を育てる大変さをお子さんが知ったとき、わかってくれるはずです。なので、それまでは耐えましょう。前に進みましょう。耐える方法はいくつかあります。

1つは、子供にシングルマザーの子供ということ以外に、負担を与えないことです。たとえば、普通の家族のようにたくさん旅行にいくのも良いでしょう。コミュニケーションの場にもなります。

2つ目は、ご自身の中で悩みをはき出せる仲間を作ることです。最近は、シングルマザーのサークルもあります。そのようなところに加入することで、リフレッシュしてみてはどうでしょう。

 

(4)最後に

5295

「私がシングルマザーだから」と、両親家庭の方と比べて子供との関係を悩んでしまうのは仕方ない事だと思います。しかし、上述のように子供との関係性の作り方は様々であり、自分に合った方法を見つけ前に進んでいってほしいです。いつか母親の苦労を知った時に、子供が自ら歩み寄ってきてくれる日が来るはずです。