• HOME
  • 出産・子育て
  • 不意の妊娠、どうしたらいい?シングルマザーとしての出産とは?
smm4331

不意の妊娠、どうしたらいい?シングルマザーとしての出産とは?

思いがけない、突然の妊娠にあなたはどうしますか? 相手の人と結婚して、出産?それともシングルマザーとして子供を育てていく? しかし、悩んでいる間にも、お腹にいる子供は日々大きく成長していきます。特に、シングルマザーとして出産する場合、考えるべきことがたくさんあります。 この記事では、シングルマザーとして出産する人に向けて、事前に知ってほしいシングルマザーの実情や、支援の輪を紹介していきます。

5221
画像出典:http://woman.mynavi.jp/article/151201-13/

思いがけない、突然の妊娠にあなたはどうしますか? 相手の人と結婚して、出産?それともシングルマザーとして子供を育てていく?
しかし、悩んでいる間にも、お腹にいる子供は日々大きく成長していきます。特に、シングルマザーとして出産する場合、考えるべきことがたくさんあります。

この記事では、シングルマザーとして出産する人に向けて、事前に知ってほしいシングルマザーの実情や、支援の輪を紹介していきます。

 

(1)不意の妊娠、あなたはどうしますか?

5222
画像出典:https://locari.jp/posts/24343

突然妊娠が発覚した時、あなたはどうしますか。

まずは、あなた自身、「出産する」のか「出産しないのか」考えなければいけません。その時に、一人で抱え込んではいけません。一人で抱え込んでしまうと、不安や悩みによって、本当の気持ちや考えが見えなくなってしまいます。

また、あなたが考えている間にもお腹の中にいる子供は成長しています。あなたは、既に自分の子供をお腹に抱え、育てている身であるのです。

そして大切なこととして、必ず相手に妊娠したことを伝えましょう。「妊娠」は、相手とあなた、2人の問題です。感情的にはならず、あなた自身今後どうしたいのかを考え、相手に伝える必要があるのです。もし、シングルマザーとして子供を育てていくことを決心していても、相手との間には考えなければいけない問題がたくさんあります。この時間を後延ばしにしてしまうと、後々お腹が大きくなっていくあなたが大変になってしまします。

 

(2)シングルマザーとしての子育てはどう大変!?

5223
画像出典:http://maternity-march.jp/298/

では、シングルマザーとして、出産することを決めたあなた。具体的に、どのようにシングルマザーの子育ては大変なのでしょうか。一番に挙げられることとしては、「仕事と子育ての両立」です。一家の大黒柱として、自分自身と生まれてきた子供を養っていかなければいけません。しかし、生まれてきた小さな我が子は、まだまだ手がかかる年頃です。家事に仕事に、子育てに…….

実際に、シングルマザー家庭において、平均就労収入は、181万円であるのです。また、就業状況としては、パートとアルバイトが50%近く占める中で、子育てのために仕事を休むことも難しい状況です。そのような中で、毎日、掃除や洗濯、料理をこなしながらも、子育てをしていくのは、精神的にも、身体的にも大変です。特に、子供が成長していくと、養育費がさらに増すので、今にとらわれすぎず、将来を見据えて生活をしていく必要があります。

そのほかにも、子供の精神的不安状態を招いていることに忙しさから気づかないということもあります。特に、自分の家庭環境に疑問を持つことや母親と話す機会が少ないことなどから、知らない間に子供を不安にさせてしまっているのです。

目の前の現実にとらわれすぎず、精神的余裕を持って、生活することが一番大切なことなのです。

 

(3)シングルマザーとしての道を選んだあなたへ、知って欲しい支援の輪

5224
画像出典:http://www.syufeel.com/onayami_ichiran/shigoto/job-16/

シングルマザーとして、子供を育てていくことを選んだあなた。決して、あなたは一人ではありません。シングルマザーの支援の輪は年々広がりを見せています。

①公的制度
政府や各自治体では、シングルマザー向けの生活援助制度、子育て支援制度が存在します。特に最近では、「ひとり親家庭等医療費助成制度」や「母子家庭就業支援・自立支援」という制度も存在しており、公的にシングルマザーをサポートするような制度も年々増加しています。

②シングルマザー支援サイト
シングルマザー向けのコミュニティサイトが現在ネット上に数多く存在している。同じ境遇や悩みを抱えたシングルマザー同士、情報の共有や悩み相談、実際に会って、話すことができるようなサイトも存在する。このように、ひとりで抱え込みやすいシングルマザー同士のつながりを持たせることで、より毎日に輝きをもたらせるのです。

また、様々な側面からシングルマザーを支援するサイトは存在します。

例えば、ウチコミ!(https://uchicomi.com)というサイトでは、賃貸という点からシングルマザーをサポートするサービスを提供しています。大家さんと直接やりとりができるメディアを強みに、あらゆる視点からシングルマザーのネットワークを構築する。このように、シングルマザー向けの支援の輪は、少しずつ増えてきているのです。

 

(4)最後に

5225
画像出典:http://nami621.hatenablog.com/entry/2016/05/08/221317

ここまで、突然の妊娠発覚から、シングルマザーの子育て事情や支援の輪について、触れてきましたが、様々な形であなたをサポートする人々・サービスはあります。しかし、現状では、まだまだシングルマザーが生活しにくい生活環境であることには変わりありません。

これからは、情報収集の時代です。あなた自身が、お腹にいる子供と一緒に幸せに生きていくためには、たくさんの情報を取集して、活用していく必要があります。その時に忘れてほしくないことは、あなたは決して一人ではないということです。時には、誰かに悩みや困っていることを聞いてもらい、決して一人で抱え込まないようにしましょう。